Pension Amphora
ホームへ戻る
インターネット予約へ
空室状況へ
お食事の一覧へ
宿泊プランの一覧へ
お部屋&施設情報へ
ここが「牡蠣(カキ)について」です
お食事だけのお客様へ
牛窓の遊び場
岡山の観光
アクセスへ
ペット同伴のお客様へ
団体や合宿でご宿泊の方
お問い合わせ

〒701-4303
岡山県瀬戸内市
牛窓町鹿忍6101-17
TEL 0869-34-5688

使用している牡蠣の説明です
殻つき牡蠣

シーズンは終了いたしました!

※すべて新鮮な瀬戸内海の殻つき牡蠣(カキ)を使用しております。

牡蠣のお食事へ
 殻付き牡蠣と剥き身販売されている牡蠣の違い

 牡蠣は剥いた瞬間から鮮度が落ちていきます。
 お店によっては剥き身のパック牡蠣を殻に乗せて調理しているところもありますが、アンフォーラで使用している牡蠣は全て殻つきのものをその日に剥いて調理しております。
 牡蠣フライをつくった事のある方ならあの危険な油のはねを経験したことがあるはずです。殻つきものを処理して直接調理したものはフライにする時でも簡単に表面の水を取ってやるだけで油がはねたりはしません。 
(殻付き牡蠣を処理したものはは水ぶくれせず自然な塩気でおいしい)
 ※剥き身のカキは一切使用しておりません。

 使用している牡蠣はどこの牡蠣?

 岡山県瀬戸内市の尻海(アンフォーラから車で10分)で養殖した牡蠣です。
 
食べ放題などで使用している牡蠣などとは品質が違う良質のものを使用しております。

尻海(錦海湾)の牡蠣棚
一本松の展望台から見た尻海の牡蠣棚です。
 牡蠣は不安と言う方

 当ペンションが扱っている牡蠣につきましては定期的な水質検査を受け安全が確認されたものです。
 アレルギーにより体調を崩される方もおられます。花粉症のように突然アレルギー体質になり一度なるとなかなか改善されません。そのような方はご注意ください。


トップへ戻る